株式会社共生 > 工法一覧 > 透過型砂防堰堤-鋼製スリット

透過型砂防堰堤

透過型砂防堰堤-鋼製スリット

概要

透過型砂防えん堤
 

透過型砂防堰堤は、平常時に土砂を流下させることが可能で、土石流(流木)を捕捉又は洪水中の土砂
流出(ピーク)を調節する目的で設置される構造物です。
共生の透過型堰堤は、CBBO型の格子形(Cross Beam)からHBBO+型の横長形(Horizontal Beam)になり、
VCCO型で縦長形(Vertical Column)に進化しております。

従来の鋼管骨組構造の透過型堰堤では、土石流を受けてフランジ継手に使用している高力ボルトが
破断し、鋼管部材が破損、流出するという脆性破壊に起因する損壊がここ数年の間で何度か生じて
います。


共生の一連の透過型は、このような高力ボルトや溶接などによる接合手段を省き、設計施工の単純
合理化を図ることで低コストを実現しています。


                      共生の透過型砂防堰堤
vcco_03.png

透過型砂防堰堤-鋼製スリットにおけるKYOSEI 商品

HBBO+型砂防堰堤
 
VCCO型砂防堰堤
 
VCCO型応急対策工
HBBO+型砂防えん堤   vcco_img   okyuu_01.jpg
         
>> HBBO+型砂防堰堤の詳細をみる   >> VCCO型砂防堰堤の詳細をみる   >> VCCO型応急対策工の詳細をみる

CONTACT

こんなお悩み・ご質問ございませんか?お気軽にまずはご相談下さい。

中詰土が悪くて締固めが難しい時の対処方法はありますか?

セメント等で改良する方法など、土の性状によっていろいろと対処できます。

基礎地盤の変形に追随できる擁壁はありますか?

地盤条件に適応した工法をご提案致します。

狭い進入路しかない現場なのですが施工できますか?

部材がコンパクトで資材運搬量も少ないので、狭い進入路でも施工できます。

防災調節池ダムのコスト縮減と工期短縮を図る工法はありますか?

コンクリートダムに比べてコスト縮減と工期短縮が図れる工法があります。

お問い合わせ03-3354-2554
本社TEL 受付時間 8:50~17:20(土日祝休)