株式会社共生 > 工法一覧 > 流木捕捉工

流木捕捉工

流木捕捉工

概要

流木捕捉工
 

流木止は、土砂とともに流下する流木の捕捉を捕捉するものです。

Δ型流木止は、2本のメインフレーム部材とその頭部を鉄骨部材とコンクリートで剛結したハイブリット構造です。
SSS型は、直立鋼管柱と底版コンクリートとからなる片持ち梁構造形式です。

鋼材はすべて無塗装としており、ご要望によりメッキ仕様や現場塗装が可能です。

流木捕捉工におけるKYOSEI 商品

Δ(デルタ)型流木止
 
SSS型流木止(SSS型)
   
Δ型流木止(Δ型)   SSS型流木止(SSS)    
         
>> Δ(デルタ)型流木止の詳細をみる   >> SSS型流木止(SSS型)の詳細をみる    

CONTACT

こんなお悩み・ご質問ございませんか?お気軽にまずはご相談下さい。

中詰土が悪くて締固めが難しい時の対処方法はありますか?

セメント等で改良する方法など、土の性状によっていろいろと対処できます。

基礎地盤の変形に追随できる擁壁はありますか?

地盤条件に適応した工法をご提案致します。

狭い進入路しかない現場なのですが施工できますか?

部材がコンパクトで資材運搬量も少ないので、狭い進入路でも施工できます。

防災調節池ダムのコスト縮減と工期短縮を図る工法はありますか?

コンクリートダムに比べてコスト縮減と工期短縮が図れる工法があります。

お問い合わせ03-3354-2554
本社TEL 受付時間 8:50~17:20(土日祝休)