株式会社共生 > 工法一覧 > 残存型枠工

残存型枠工

残存型枠工

概要

残存型枠工
 

コンクリート堰堤の施工型枠をそのまま堰堤表面部に残置するフォームレス工法で、設計施工の合理化を目的としています。
共生残存型枠には、間伐材、嵌合式U形鋼板、コンクリートブロックなどのバリエーションがあります。

残存型枠工におけるKYOSEI 商品

SSSフォームレス(SSSF)
 
間伐フォームレス(間伐F)
 
間伐林立フォームレス(林立F)
スリーエスフォームレス(SSSF)   間伐フォームレス   間伐林立フォームレス
嵌合式U形鋼板セグメントを使用した残置型枠   間伐材残置型枠   間伐材を縦に配置した残置型枠
>> SSSフォームレス(SSSF)の詳細をみる   >> 間伐フォームレス(間伐F)の詳細をみる   >> 林立フォームレス(林立F)の詳細をみる
 
竹林立フォームレス工法
 
アントラー転生型枠
   
竹林立フォームレス   アントラー転生型枠    
循環資源である竹を最大限に有効活用した残存型枠   アントラ—ブロックを転生させた残置型枠    
>> 林立フォームレスの詳細をみる   >> アントラ—転生型枠の詳細をみる    

CONTACT

こんなお悩み・ご質問ございませんか?お気軽にまずはご相談下さい。

中詰土が悪くて締固めが難しい時の対処方法はありますか?

セメント等で改良する方法など、土の性状によっていろいろと対処できます。

基礎地盤の変形に追随できる擁壁はありますか?

地盤条件に適応した工法をご提案致します。

狭い進入路しかない現場なのですが施工できますか?

部材がコンパクトで資材運搬量も少ないので、狭い進入路でも施工できます。

防災調節池ダムのコスト縮減と工期短縮を図る工法はありますか?

コンクリートダムに比べてコスト縮減と工期短縮が図れる工法があります。

お問い合わせ03-3354-2554
本社TEL 受付時間 8:50~17:20(土日祝休)