流木捕捉工

HOME > 工法一覧 > 流木捕捉工

流木捕捉工

概要

流木捕捉工
 

流木止は、土砂とともに流下する流木の捕捉を目的としています。

Δ型及びSB型流木止捕捉工は、掃流区間と副堰堤に設置するものです。
Δ型流木止は、2本のメインフレーム部材とその頭部を鉄骨部材とコンクリートで剛結したハイブリット構造です。
SB型は、機能部材と構造部材からなるダブル鋼管構造の片持ち梁式流木止です。

鋼材はすべて溶融亜鉛メッキ仕様でメンテナンスフリーとしています。ご要望によりその表面に現場塗装も可能です。

 
 
 

流木捕捉工におけるKYOSEI 商品

Δ(デルタ)型流木止
 
SB型流木止(SB型)
   
△型流木止(△型)   SB型流木止(SB型)    
         
>> Δ(デルタ)型流木止の詳細をみる   >> SB型流木止(SB型)の詳細をみる    

PAGETOP