株式会社共生 > 採用情報 > 共生のプロフィール -組織のかたち-

共生のプロフィール -組織のかたち

KYOSEI は誰のものでもなく

not employee,but partner
雇用でなく参加

not salary,but share
賃金でなく分け前

not capital,but work & human capacity
資本でなく仕事の成果と人間の器量

一人ひとりの中に、
使う側と使われる側を同居させて...。


「新入社員に最初に与えられるのは、仕事というよりは
上司や先輩の指図どおりにすればできるような作業だろう。

だが、その作業にしても、他人の仕事との関連にもとづいて
私がするという実感を持てるようになるにつれて自分の仕事になってゆく。
さらには、仕事が私の拠り所として感じられるようになればなるほど、
仕事(自分の仕事)は『私の仕事』として感じられるようになるだろう。

昔気質の職人にとって仕事が彼の自我の拠り所だったことは
よく知られている。だが、このような仕事は反対に自我にもとづく
活動であることによって、はじめて仕事として感じられる。

同じようなことは今日の工場の労働者にも言えるだろう。
労働者が工場の経営者に雇われなければ仕事ができないのは事実だが、
そこでの労働が私の仕事になってしまった労働者にとっては、
その工場は私の工場でもあるだろう」

福田定良「仕事の哲学」(平凡社・1978年)