株式会社共生 > 商品一覧 > SSS型流木止

SSS型流木止

SSS型流木止

構造

SSS型流木止 構造

SSS型流木止は、直立鋼管柱と底版コンクリートからなるシンプルな流木捕捉工です。
部材の曲げ変形特性を生かした柔な構造で着脱が可能となっていますので、除木作業も
容易にできます。

SSS型流木止 構造
SSS型流木止 構造

特長

  • Simple 直立鋼管柱と底版コンクリートからなる逆T型擁壁構造物。
  • Speedy 基礎の鞘鋼管に鋼管柱を差し込むだけなので作業工程も少なく工期短縮がはかれます。
  • Saving 事実上無加工な鋼材を組合わせることにより製品単価を抑えコスト縮減がはかれます。
  • 鋼管柱の着脱が可能となっているので、除木作業が容易。

施工手順

(1)底版コンクリートの打設  arrow01.gif (2)基礎鞘鋼管の設置  arrow01.gif (3)支持材・アンカー材の設置
 1.底版コンクリートの打設    2.基礎鞘鋼管の設置    3.支持材・アンカー材の設置
基礎鞘鋼管の設置基面まで、底版コンクリートを打設します。   基礎鞘鋼管を所定の位置に設置し固定します。   基礎鞘鋼管に支持材・アンカー鉄筋を固定します。
 
(5)ジョイントスペーサー・横ビーム設置  arrow01.gif (5)ジョイントスペーサー・横ビーム設置  arrow01.gif (6)縦ビーム設置・完成  
 4.底版コンクリート(二次)の打設    5.鋼管柱の建込    6.鋼管柱内部の砂充填・蓋材設置・完成
基礎鞘鋼管の内部にコンクリートが入らないように打設して下さい。   鋼管柱を底版に設置した基礎鞘鋼管に挿入します。   鋼管内部に砂を充填後、蓋材を取り付けて完成です。
 
 

比較工法(商品)

A型、D型、h型、R型、Δ型など

SSS型流木止 施工事例

兵庫 加古川   兵庫 加古川   富士砂防 千束第4
京都府 中丹東土木事務所
朝根川災害関連緊急砂防工事
H=1.6m,2連
  兵庫県 加東農林振興事務所
加古川流域復旧治山事業
H=2.0m,3連
  三重県 四日市農林事務所
自然災害防止工事山ノ神谷
H=2.0m,2連