株式会社共生 > 商品一覧 > CFT流木補足工

CFT流木捕捉工

CFT流木捕捉工

構造

防護擁壁

【 イメージ 】 


CFT流木捕捉工は、コンクリート充填角形鋼管(CFT)とそれを支える底板コンクリートからなる低コストの流木捕捉工です。

既存の単柱式流木捕捉工には円形鋼管が使われていますが、CFT流木補足工では流木捕捉機能と断面性能に優れる角形鋼管を使用しています。

 
CFT流木捕捉工

特長

  • 片持梁式CFTの単純構造です。
  • 流木・礫の衝突に対し粘り強く抵抗します。。
  • 鋼材加工度を大幅に減らしたことで段違いのコスト安を実現しました。
  • CFT柱は建込みが容易なため大幅な工期短縮が可能です。
  • CFT柱は脱着可能で除木が容易にできます。

安定性の考え方

CFT流木捕捉工は洪水時の静水圧と流木・礫衝突時の衝撃力に対して、支柱と基礎構造が
安定していることを確認します。

安定性の考え方

既設堰堤の機能強化対策

CFT流木捕捉工は、既設堰堤の機能強化対策として直上流に設置することもできます。
下図はその適用例になります。

CFTスリットダム

類似工法施工事例(SSS流木捕捉工)

兵庫 加古川   兵庫 加古川   富士砂防 千束第4
京都府 中丹東土木事務所
朝根川災害関連緊急砂防工事
H=1.6m,2連
  兵庫県 加東農林振興事務所
加古川流域復旧治山事業
H=2.0m,3連
  三重県 四日市農林事務所
自然災害防止工事山ノ神谷
H=2.0m,2連 
         
         
         

比較工法(商品)

A型、D型、h型、R型、Δ型など

関連ページはこちら

CONTACT

こんなお悩み・ご質問ございませんか?お気軽にまずはご相談下さい。

中詰土が悪くて締固めが難しい時の対処方法はありますか?

セメント等で改良する方法など、土の性状によっていろいろと対処できます。

基礎地盤の変形に追随できる擁壁はありますか?

地盤条件に適応した工法をご提案致します。

狭い進入路しかない現場なのですが施工できますか?

部材がコンパクトで資材運搬量も少ないので、狭い進入路でも施工できます。

防災調節池ダムのコスト縮減と工期短縮を図る工法はありますか?

コンクリートダムに比べてコスト縮減と工期短縮が図れる工法があります。

お問い合わせ03-3354-2554
本社TEL 受付時間 8:50~17:20(土日祝休)