中間技術再生研究所

株式会社共生 > 中間技術再生研究所 > 新技術・新工法の説明会でZスリット型堰堤工法(VCCO型堰堤)を発表

新技術・新工法の説明会でZスリット型堰堤工法(VCCO型堰堤)を発表

1)九州地方整備局主催の新技術・新工法説明会
2)秋田県「新技術・新工法」説明会
においてZスリット型堰堤工法(VCCO型堰堤)の口頭発表の機会をいただきました。

VCCO型堰堤は、コンクリート充填角形鋼管(角形CFT)とそれを
支える底版コンクリートからなる逆T型構造の透過型堰堤です。
構造上の弱点となるフランジ継手をもたない片持梁形式によるシンプルな構造で
土石流対策工をはじめ流木捕捉工、応急対策工、閉塞軽減工などさまざまな工法に
応用できます。

*発表したパワーポイントをこちらの動画でご覧いただけます。


発表後には、施工日数や経済性比較の結果についてご質問をいただき
工期短縮・コスト縮減効果が大きいことに関心が寄せられました。

発表資料はこちら
VCCO型堰堤のページはこちら