中間技術再生研究所

株式会社共生 > 中間技術再生研究所 > 「VCCO型」の実績が10基を超えました

「VCCO型」の実績が10基を超えました

5月にVCCO型応急対策工の第一号が完成してから「VCCO型」の実績は
すでに10基を超えました。

応急対策工のなかでも、恒久施設として残すものや、道路横断函渠の閉塞軽減工
として採用されたものなど、様々な用途で「VCCO型」が活用されています。
また、狭小な現場条件でも小型重機で施工できるなど、現場適用性の高いことも
実証されています。

施工事例の一部を掲載します。

vcco_okyu_05.jpg 
国土交通省 四国山地砂防事務所
荒神谷/応急対策工
H=4.5m,15連

vcco_okyu_06.jpg
岩手県 岩泉土木センター
卒郡の沢2/応急対策工
H=2.0m,上流7連,下流18連

vcco_okyu_07.jpg
国土交通省 宮崎河川国道事務所
東九州道芳ノ元地区/カルバート閉塞軽減工
H=2.0m,3連

vcco_okyu_08.jpg
長野県 上田建設事務所
栗山沢/応急対策工
H=2.0m,16連

vcco_okyu_09.jpg
長野県 上田建設事務所
梅ノ木沢/応急対策工
H=2.0m,14連

流木捕捉工
鳥取県 日野県土整備局
尾上原川/流木捕捉工(SSS型)
H=2.0m,2連