中間技術再生研究所

株式会社共生 > 中間技術再生研究所 > 3.CFTを用いた片持ち梁構造の応用いろいろ

3.CFTを用いた片持ち梁構造の応用いろいろ

逆T型のCFTを用いた片持ち梁構造は、耐力と変形性能に優れるだけでなく、
単純ゆえに自在に支柱を配置できることから、砂防事業、治山事業、
急傾斜地崩壊対策事業、道路防災事業における災害対策工として、
いろいろな用途に応用することができます。
そのCFTを用いた片持ち梁構造の商品シリーズは次のとおりです。

 一流木捕捉工/ CFT流木捕捉工 
 ―透過型堰堤/Zスリット型のコンクリート充填タイプ<CFTスリット型堰堤>
 ―災害時応急対策工/逆T型CFT応急対策工
 ―既設堰堤機能強化対策工/CFT石積堰堤対策工
 ―待受式崩壊土砂対策工/逆T型鋼管並列防護擁壁

詳しくは、HPの商品一覧をご覧ください。