中間技術再生研究所

株式会社共生 > 中間技術再生研究所 > 第61回治山研究発表会で発表

第61回治山研究発表会で発表

10月28日~11月26日に開催された第61回治山研究発表会で下記の発表を行いました。

 ・CFT柱式応急対策工の実施と効果検証
  工事中の土石流安全対策として四国森林管理局内で実施されたCFT柱式応急対策工
(VCCO型)について、構造形式や施工直後に発揮された土砂等捕捉効果について紹介。

vcco_okyu_19.jpg
  ⇒発表概要資料はこちら
  ⇒VCCO型応急対策工のページはこちら


・下半もたれ式ダブルウォールによる設計施工の合理化
  従来の標準台形断面をベースに、堤体下半部をもたれ式形状とした新たな構造の
下半もたれ式ダブルウォールについて、有効性および安定性を実施例を交えて紹介。

dw_35.jpg
  ⇒発表概要資料はこちら
  ⇒ダブルウォール治山ダムのリーフレットはこちらからダウンロードできます。

 今年度の発表について詳しい資料をご希望の方は、お問合せフォーム
よりご請求ください。