中間技術再生研究所

株式会社共生 > 中間技術再生研究所 > 令和3年度砂防学会オンライン大会で発表

令和3年度砂防学会オンライン大会で発表

5月19日~21に開催された令和3年度砂防学会で下記の発表を行いました。

 ・多様な現場条件箇所に設置されたCFT柱式(VCCO型)応急対策工
  災害復旧時の土砂流出等による二次被害を防ぐため、機能・コスト・
 工期短縮に着目し開発した新たな応急対策工法。
  ⇒発表概要資料はこちら
  ⇒VCCO型応急対策工のページはこちら


・CFT柱式(VCCW型)防護擁壁の実施例
  斜面崩落による土砂流出で通行止めとなった国道の安全性を確保し、
 強靭で工期短縮を図ることができるVCCW型防護擁壁の施工事例と
 設置後の流出土砂捕捉を紹介。
  ⇒発表概要資料はこちら
  ⇒VCCW防護擁壁のページはこちら


・大型積ブロック下流壁面のINSEM-ダブルウォール(DW)砂防堰堤
  地場産大型積ブロックの登用と多段タイ材の拘束補強効果により
 堤体を一体化した粘り強い構造のINSEM-ダブルウォール砂防堰堤。
  ⇒発表概要資料はこちら
  ⇒INSEM-ダブルウォールのページはこちら


R3_sabo.jpg

 今年度の発表について詳しい資料をご希望の方は、お問合せフォーム
よりご請求ください。