山腹工

HOME > 工法一覧 > 山腹工

山腹工

概要

現地発生土を有効活用した鋼製砂防えん堤
 

山腹工は、山腹の荒廃地に土木的工事を補助手段として植生を導入することによって、表土の風化、侵食、崩壊の拡大の防止を目的としています。

山腹緑化のための階段柵工、山腹斜面補強のための擁壁工、表面排水のための簡易水路工など、現場に応じた商品があります。

 
 
 

山腹工におけるKYOSEI 商品

ネックス(NEX)
 
テンサーダブルウォール(TDW)
 
Newギャビオン(New GBN)
ネックス(NEX)   テンサーダブルウォール   Newギャビオン(New GBN)
    ジオテキ二重壁構造の補強土擁壁    
>> ネックス(NEX)の詳細をみる   >> テンサーダブルウォール(TDW)の
詳細をみる
  >> Newギャビオン(New GBN)の詳細をみる
 
ブロック・ノン(BLN)
ブロック・ノン
>> ブロック・ノン(BLN)の詳細をみる  

PAGETOP