護岸工

HOME > 工法一覧 > 護岸工

護岸工

概要

護岸工
 

護岸の機能としては、山脚の固定、渓岸崩壊防止、横侵食防止等が考えられます。
護岸は、流勢による河岸の決壊や崩壊を防止するためのものと、流水の方向を規制して
なめらかな流向にすることを目的としたものがあります。
当社が使用するエキスパンドメタル壁面材は、一般のフトンカゴなどの編鋼線と違い、
一枚の鋼板から製作しているために破断しても伝線しません。
流れの速い場所にも対応可能です。

 
 

護岸工におけるKYOSEI 商品

Newギャビオン(New GBN)
 
ブロック・ノン(BLN)
 
Newギャビオン   ブロック・ノン    
         
>> Newギャビオン(New GBN)の詳細をみる   >> ブロック・ノン(BLN)の詳細をみる    

PAGETOP